オリエントホームズ株式会社

TELTEL

ブログ

設計士のレジェンドが加わりました!

2016年8月28日

今回のブログは、オリエントホームズに新たに加わった設計士を紹介します。

橋戸 克史

取締役 設計担当

橋戸は大学卒業後、大手ゼネコンに勤めた後、エスバイエル大阪本社特建部に30年間所属。

また、その30年間のうち10年はエスバイエルの高級住宅ブランド「kobori 研築工房」に所属していました。

「kobori 研築工房」は、エスバイエルが65年の歴史の中で培ってきた経験や知識を持った設計士を日本中から厳選し、集められたエスバイエルの最優秀設計士グループです。

そのため「kobori 研築工房」には10人ほどしか設計士が所属しておりません。

橋戸の本社で所属していた特建部は、支店では取り扱うことのない巨大なマンションやアパート、特殊な技術を必要とする住宅を専門に取り扱う部署です。

橋戸は鉄骨、RC、木造、パネルなどすべての工法に精通し、それぞれの工法において代表的な作品を手掛けてきました。

また本人は、「住宅には木のもつ優しさや、温もりが大切である」という考えを持ち、RCや鉄骨の良さと木の良さを巧みに調和させた住宅を設計することを得意にしております。

*RCとは

RC-Reinforced Concrete(補強されたコンクリート)の略で、コンクリートを鉄筋で補強したものです。

橋戸は現在オリエントホームズで、住宅のほか大きな病院の設計を担当しています。

橋戸の和歌山 加太の作品

橋戸 大阪の作品

また、橋戸はテレビ和歌山の「マエオカテツヤの日々良好」に取材されました。

9月3日22時に放送予定です。

皆さん是非ご覧ください。

設計士のレジェンドが加わったオリエントホームズは、皆様の笑顔をより多くお届けしますので

これからもよろしくお願い致します。




マイホームに注文住宅・長期優良住宅をお考えなら、エス・バイ・エルの住まい 和歌山 オリエントホームズ株式会社にお任せください。オンリーワンの注文住宅・数世代に渡って住み継がれる長期優良住宅の設計建築から住まいのリフォーム・戸建分譲・土地分譲・土地活用まで様々なニーズにお応えします。