オリエントホームズ株式会社

ブログ

茶碗 / 遠州流茶道 11世 小堀 宗明 其心庵

2022年5月14日

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

エス・バイ・エル和歌山  オリエントホームズ の  三島  です。

 

本日の話題は茶道の茶碗です。

 

写真は遠州流茶道 11世 小堀宗明 箱書

 

萩茶碗 吉賀大眉 作 です。

 

 

 

 

 

 

 

 

遠州流茶道とは小堀政一(小堀遠州)に始まる

 

武家茶道です。小堀遠州は安土桃山時代から

 

江戸初期にかけての大名、茶人、建築家、

 

作庭家、書家で総合芸術家で有名です。

 

 

 

 

 

 

 

遠州流茶道の真髄は「綺麗さび」と称され

 

「わび・さび」の精神に、美しさ、明るさ、

 

豊かさを加え誰からも美しいと云われる

 

客観性の美、調和の美を創り上げたこと

 

だそうです。

 

エス・バイ・エル和歌山 オリエントホームズの

 

商品『小堀の住まい』は建築の考え方のなかに

 

この『綺麗さび』を取り入れた画期的な住まいです。

 

みなさまもぜひ、新築ご計画の際にはぜひとも

 

『小堀の住まい』をご検討くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※補足説明   –   この茶碗は、

 

11世 其心庵 が 古稀(70歳) のときに

 

お祝いの品として配られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶巾摺から茶筅摺・茶溜りもこのとおり

 

凛としております。

 

 

 

 

 

 

 

 

茶溜りも美しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

高台の梅花皮(かいらぎ)もみごとですね。

 

※「梅花皮」とは刀剣の柄に巻くエイ

 

の皮を「梅花皮」と言い、その表面に

 

似ていることから「かいらぎ」と呼ば

 

れております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この梅花皮(かいらぎ)は井戸茶碗の

 

みどころのひとつといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり。

 

 

 





イベント情報はこちら


マイホームに注文住宅・長期優良住宅をお考えなら、エス・バイ・エルの住まい 和歌山 オリエントホームズ株式会社にお任せください。オンリーワンの注文住宅・数世代に渡って住み継がれる長期優良住宅の設計建築から住まいのリフォーム・戸建分譲・土地分譲・土地活用まで様々なニーズにお応えします。