オリエントホームズ株式会社

ブログ

夏越大祓 ( なつごしのおおはらい ) / 茅の輪神事

2021年7月1日

昨日、6月30日は夏越大祓(  なごしのおおはらえ ) でした。

 

大祓とは、罪、穢れ ( けがれ )を祓うための行事で

 

6月と12月の晦日に行われる行事です。

 

6月の大祓を夏越大祓 ( なごしのおおはらえ ) 、

 

12月の大祓を年越大祓 ( としこしのおおはらえ )

 

と呼ばれております。

 

 

 

 

 

 

 

 

701年の大宝律令によって正式な宮中の年中行事に

 

定められました。

 

衣服を毎日洗濯する習慣や水などのない時代、

 

半年に一度、雑菌の繁殖し易い夏を前に新しい

 

物に替えることで疫病を予防する意味があった

 

とされております。

 

『 茅の輪くぐり 』を設ける神社も多くあります。

 

これは、素戔嗚尊 ( すさのおのみこと ) とされる

 

武塔神 ( むとうのかみ ) に善行を施した蘇民将来

 

が、茅の輪を腰につければ、疫病にかからないと

 

言われた古事に由来するといわれております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 夏越の大祓 ( なごしのおおはらえ ) 』とは、

 

お正月からの半年間についた罪・穢れを自分

 

自身の身代わりとなる『 人形 ( ひとがた ) 』に

 

託し、その『人形』に種々の災いを吹き移し、

 

身も心も清々しい本来の姿を取り戻して、残る

 

下半期を元気で健康に過ごすための神事です。

 

『 夏越の祓の和歌 』

 

水無月の

(みなつきの)

夏越の祓する人は

(なごしのはらひ するひとは)

千歳の命

(ちとせのいのち)

延ぶといふなり

(のぶというなり)

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も残りわずか半年になりました。

 

オリエントホームズは、これからも誠心誠意みなさまの

 

素晴らしい家造りために全身全霊尽力していきますので

 

応援の程をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 





イベント情報はこちら


マイホームに注文住宅・長期優良住宅をお考えなら、エス・バイ・エルの住まい 和歌山 オリエントホームズ株式会社にお任せください。オンリーワンの注文住宅・数世代に渡って住み継がれる長期優良住宅の設計建築から住まいのリフォーム・戸建分譲・土地分譲・土地活用まで様々なニーズにお応えします。